多重債務者を狙うヤミ金・悪徳商法

多重債務者はヤミ金や様々な悪徳商法から狙われています。
そのような手口に引っかからないよう十分に注意することが必要です。
→ヤミ金とは
→悪徳商法とは

ヤミ金(闇金・闇金融)とは

ヤミ金とは、登録をせずに営業する金融業者のことをいいます。また、登録業者であっても、出資法に違反して年29.2%を超える金利で貸付をおこなう業者もヤミ金です。

ヤミ金の特徴

  • 出資法に違反(29.2%以上)する超高金利(年利換算すると1000%を超える場合も)
  • 貸付の際、配偶者の勤務先、両親兄弟の連絡先、子供の学校などを聞き出し、返済できなくなると、それらに電話。
  • 電柱や、駐車場の張り紙、捨て看板など目に付くところで広告し、「090〜」など携帯電話の番号を使用。
  • DM・電話などで勧誘。
  • 会社のような名前を使っていたり、実在する大手の消費者金融にそっくり(同じ)の名前を使っている場合もある。

ヤミ金の種類

  • 090金融
  • 家具リース・車リース
  • 金券・チケット金融
  • システム金融
  • 年金担保金融 など

▲ページトップへ

悪徳商法とは

多重債務者を狙う悪徳商法には次のようなものがあります。

  • 紹介屋

 返済に困った人に対し、借りられるサラ金・クレジット業者を紹介し、高額な紹介料を受け取る。

  • 買取屋

 「クレジットカードで即現金」などと宣伝し、多重債務者にクレジットで商品を購入させ、安値で買取る。

  • 整理屋

 弁護士・司法書士ではないのに「多重債務者救済」、「借金問題を解決」などと、宣伝し、多重債務者から手続費用を受け取って何もしないなど。

▲ページトップへ

無料相談実施中

司法書士くろかわ事務所ではクレジットカード、サラ金などの債務整理に関する相談を受け付けております。

名古屋で任意整理・過払い請求・自己破産などのご相談は
電話相談 052-508-9280
メールでの相談はこちら

運営者 司法書士くろかわ事務所

名古屋市北区志賀南通一丁目20番地

地下鉄名城線黒川駅より徒歩10秒

司法書士くろかわ事務所メインHP

名古屋相続相談センター

司法書士くろかわ事務所 債務整理相談サイトTOPへ